ひな祭りの和紙

| 2022.01.20 Thursday

桐箱にきゅっと詰めた「ひな祭り」
落雁をイメージした和紙スイーツのワークショップ作品
春色が集まり小さな春のよう。




小原和紙工芸作家の加納登茂美・恒氏の和紙
ほわんと浮かぶ2色は、お内裏様とお雛様
春の空気に金が舞う。





そこに作品を置いてみる。
華やぐ景色に遊ぶよう。
物語り誘う素敵な和紙





~紙と遊ぶ~ちぎる

| 2021.11.28 Sunday

和紙スイーツ®ワークショップ~紙と遊ぶ~Xmasリース
今回のテーマは、「ちぎる。」
道具を使わずに手で切って離す。
片手で紙をしっかり持ち、片手でゆっくりちぎる。





大きい、小さい、丸い、長細い。
厚い紙、薄い紙、穴の空いた紙、繊維踊る紙
緑色に染めたエンボス紙、典具帖紙、落水紙、雲龍紙
ちぎる時の力も違うよね。
皆さん何を感じているのかな。




自由に作る。

葉の形、数、作る順、デザイン、全て自分で考える。
みんな違う!それぞれのカタチ





2色選んだ赤で、花を作る。

一輪、二輪、三輪・・・それぞれの花が咲く。





とてもたくさんのことを感じたワークショップ

ちぎるって面白い、ちぎるって自由
ちぎるって生まれる。

赤い花

| 2021.11.06 Saturday

赤色を染める。
真紅、朱赤、ローズ・・・
白い和紙が赤く染まると、ハッとする。
華やかな赤の力を感じながら。






Xmas
ワークショップ用の赤い花
どうやったら和紙でポインセチアができるかと、試行錯誤していた。
が、だんだん自由な花で良いと思うようになった。
好きな赤を選んで、自分の好きな花を作る。





いろいろな色、いろいろなカタチ
ちぎったり、重ねたり、つまんだり。
どんな花が生まれるのかとても楽しみ。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 18ページ中1ページ目